ラインとラインを結ぶ


直結び ・ アタリがダイレクト!根強い人気仕掛け

一本のエダスがダメになると仕掛全体を交換しなければならない、という難もありますが、辺りがとりやすいので直結びしか使わない釣り人も多いようです。
直結び

結び方

図1
STEP1
エダスを幹糸に沿わせる。このとき、ハリが上向きになるように注意。ハリスを出したい位置で、幹糸と枝スを一緒に折り返し、エイトノット(8の字結び)で結ぶ。ハリスを出したい位置を押さえて、2本一緒にゆっくり引き締める。同じ要領で、必要な枝ス分を結んでいく。。
2017年フィッシングショーのご案内
Copyright (c) KUREHA GOHSEN CORPORATION