ハリスとハリを結ぶ


カン付き南方延縄結び ・ カン付きバリ用簡単ノット

南方延縄結びをした後、ハリスをカンに入れるだけの簡単なノットです。ハリスをカッとする時、ハリスの結びシロへの考慮をお忘れなく。
カン付き南方延縄結び

結び方

図1
STEP1
ハリスでハリ側に大きめの輪を作り、ハリの軸を挟む。
図2
STEP2
ハリスの先端をハリ先方向に曲げ、輪を1回ひねる。
図3
STEP3
ハリスの先端をハリ先方向に曲げ、輪を1回ひねる。
図4
STEP1
ひねった輪で、ハリスの先端部とハリを一緒にくぐらせる。これを4回続ける。
図5
STEP2
まず、本線をゆっくり引き全体を締める。次にハリス先端部を引き、形を整えながら、さらに締め、余分をカット。
図6
STEP3
ハリスを必要な長さでカット。
図7
STEP3
結び目を回転させて、ハリスがハリ先の反対側にくるように整える。ハリスの先端をカンにくぐらせ、ゆっくり引き締めて完成。
2017年フィッシングショーのご案内
Copyright (c) KUREHA GOHSEN CORPORATION